高速・大容量、低遅延、同時多数接続─。鳴り物入りで登場した「5G」( 第5世代移動通信システム)だが、その普及に勢いはない 。実は工場のように限定された範囲で独自にネットワークを組める「ローカル5G」こそ、5Gの実力を生かせるとの見方がある。ただし、入念な事前調査が必要で、独自にネットワークを構築しなくてはいけない手間・コストもかかる。4つの実例を基に、ローカル5Gのメリットとデメリット、導入に必要な設備などを紹介。ローカル5Gの実力を探る。(高市清治、岩野 恵)