ものづくりの最前線で材料の大幅な転換が進みつつある。カーボンニュートラル(温暖化ガスの排出量実質ゼロ)宣言が実践モードに入り、材料の分野で二酸化炭素を大幅に削減する動きが出てきたのだ。最も注目されるのがプラスチック(樹脂)。石油由来からバイオマス由来の原料へ置き換えが必須になりつつある。造る(材料メーカー視点)、使う(ユーザー視点)、還(かえ)す(生分解性視点)の3つの視点からバイオ化する樹脂の最新技術を追う。