PR

Q1 新規に導入したパソコンをLANスイッチにつなぐためにLANケーブルが必要になった。このときに使用するLANケーブルを、両端のコネクター部分を見て選びなさい。

[画像のクリックで拡大表示]

A1 正解(4)

 LANケーブルに使うコネクターの信号線との結線方法は、2種類に分けられる。米国の規格EIA/TIA-586のAタイプとBタイプだ。パソコンとスイッチとの接続には、両端がAタイプもしくはBタイプになったケーブルを使う。両端が同じタイプで結線したケーブルを「ストレートケーブル」と呼ぶ。一方、パソコン同士やスイッチ同士をつなぐときに使う「クロスケーブル」は、イーサネットの規格によって結線方法が異なる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]