全1491文字
PR

 最初に紹介する「べからず」は、LANに接続するイーサネットポートが不足して、ポートを追加する際にBBルーターを使ったという事例だ。ポートの増設くらいなら各部門や部署などに任せている組織は少なくない。どんなトラブルになったのかを見ていこう。

IPアドレスがおかしい

 複数の研究室を抱えるある組織では、職員が各研究室のパソコンからインターネットにアクセスしたり、共有サーバーを利用したりしている。研究室にはイーサネットポート1基を含む情報コンセントが設置され、パソコンはそのポートにつなぐ。複数台のパソコンを使うときは、情報システム部門が管理するレイヤー2(L2)スイッチを借りてポートを増設する決まりになっていた。

 その組織のシステム管理者に、研究室から「ネットワークにつながらない」という連絡が入った(図1-1)。

図1-1●インターネットやサーバーにアクセスできなくなるトラブルが発生
図1-1●インターネットやサーバーにアクセスできなくなるトラブルが発生
「パソコンからインターネットや共有サーバーにアクセスできない」とシステム管理者に連絡が入った。
[画像のクリックで拡大表示]