(写真:©iStock/igoodmoments)
(写真:©iStock/igoodmoments)

通信しようとしている相手が正しいかどうかを何らかの手段で確認する作業が「認証」だ。企業では社員の社内サーバーへのアクセスや無線LANなど様々な場面で使われており、セキュリティーの確保に不可欠な技術になっている。ただ認証には直感的に捉えにくい面もある。そこで認証の原理や具体的な実現方法などを分かりやすく解説する。