PR

 PayPayは、クレジットカードの不正利用対策を実施したことを明らかにした。クレジットカード番号やカード裏面のセキュリティーコードなどのクレジットカード情報を入力する回数に制限を設ける。同社をめぐってはSNS上で「PayPayから身に覚えのないクレジットカードの請求があった」と話題になっていた。

この記事は有料会員限定です

「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い