PR

 ショートメッセージサービス(SMS)を使ってユーザーを偽サイトに誘導する「SMS詐欺」が流行している。当初は佐川急便をかたってAndroidスマートフォン(Androidスマホ)を狙う手口がほとんどだったが、iPhoneを狙う手口も出現。ヤマト運輸やNTTドコモをかたる詐欺も確認されている。知人以外からのSMSには十分注意する必要がある。

この記事は有料会員限定です

「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い