サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)は1月下旬、国内で発生したビジネスメール詐欺(BEC)の具体的な手口を明らかにした。手口の詳細が明らかにされるのは珍しい。ポイントは、正規メールのやり取りの途中に割り込むことと、紛らわしいドメイン名を使うことだという。

この記事は有料会員限定です

「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い