PR

 2017年、「WannaCry」をはじめとするランサムウエアが猛威を振るった。だが2018年になると、仮想通貨を不正にマイニング(採掘)するマイニングウイルスが登場。さらに最近では、ランサムウエアとマイニングウイルスの機能を併せ持つウイルスが出現している。二つの機能をどのように使うのか。その驚くべき攻撃手法を紹介しよう。

この記事は有料会員限定です

「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料