全1451文字
PR

 機械学習は、プログラムにデータを与えて学習させることで、画像認識などの様々な機能を実現する仕組みだ。現在の人工知能(AI)にはなくてはならない技術になっている。ここでいうAIは、人間と同じような認識や推論などができるコンピューターのソフトウエアを指す。

 AIは1950年代後半に誕生し、これまで様々な取り組みが行われてきた。AIが大きな注目を集めた出来事の1つが、米IBMのスーパーコンピューター「ディープ・ブルー」が1997年にチェスの世界チャンピオンを破ったことだ。ただ、ディープ・ブルーは次の手の候補をしらみつぶしに調べるので、打てる手の候補がチェスよりも格段に多い囲碁や将棋には対応できなかった。

 この限界を突破する原動力になったのが機械学習である(PICT1)。英ディープマインド(米グーグルが2014年に買収)が機械学習を利用して開発した「AlphaGo」というソフトウエアは、2016年にプロの囲碁棋士を破った。またAlphaGoの発展形である「AlphaZero」は、チェス、将棋、囲碁のそれぞれで、それまで世界最強だったソフトウエアを破っている。

PICT1●人間よりも強い囲碁や将棋のソフトウエアが機械学習で開発された
PICT1●人間よりも強い囲碁や将棋のソフトウエアが機械学習で開発された
(イラスト:なかがわ みさこ)
[画像のクリックで拡大表示]