現在ではWindowsで動作するGUIのネットワーク管理ツールが豊富にある。このためLinuxなどのCUIツールを使わなくてもネットワーク管理は十分可能だ。だがLinuxには手軽に使える管理ツールやネットワークコマンドが多数用意されている。しかもWindows 10にはLinux環境を簡単に試せるWindows Subsystem for Linux(WSL)が追加された。そこで本特集では、WSLの最新バージョンであるバージョン2(WSL2)の設定方法からネットワークコマンドの使い方、Webサーバーの構築方法を分かりやすく解説する。Linuxを使ったことのない人は、この機会にぜひ試してほしい。