LANスイッチの機能はシンプルだ。中核となるのはポートからポートへフレームを中継する転送機能。それに加えてVLANやPoEなどが基本機能となる。こうした機能は標準化されているため、どのメーカーの製品でも変わらない。そこで各メーカーはLANスイッチを使いやすくするための独自の工夫を盛り込んで差別化を図っている。具体的には運用管理やトラブルシューティングのための機能だ。