全5078文字
本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です
本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 2020年11月、韓国ではAIやロボットに関連したイベントが目白押しだった。

 同月2、3日にSamsung Electronics社の研究開発組織が開催した「Samsung AI Forum 2020」では、主に海外のAI専門家が研究成果を発表(図1)。新型コロナウイルスの感染拡大で急変した人々の生活をAIが助けられるかを議論する交流の場となった。


図1 「Samsung AI Forum 2020」の模様
図1 「Samsung AI Forum 2020」の模様
海外のAI研究者が多数講演した。(出所:Samsung Electronics社)
[画像のクリックで拡大表示]