全2566文字
本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です
本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 農業用トラクターを自動化し、それをフリート(運行)管理するプラットフォームを開発してきたシリコンバレーのロボットスタートアップ米Bear Flag Robotics社は、2021年8月に農業機械大手の米Deere & Company社(John Deere)に2億5000万ドルで買収された(図1)。同社農業事業マネージャーのDaniel Carmichael氏に、そのビジネスについて聞いた(図2)。

図1 Bear Flag Robotics社のトラクターが稼働している様子
図1 Bear Flag Robotics社のトラクターが稼働している様子
(写真:Bear Flag Robotics社)
[画像のクリックで拡大表示]