PR

 「2020年1月までに法人のWindows 10の使用率を9割にまで高めたい」。2018年1月23日、記者説明会の席上で日本マイクロソフトの平野拓也社長はぶち上げた。Windows 7のサポート終了が2年後に迫るなか、同社はWindows 10への移行の呼びかけと支援に本腰を入れる。

この記事は有料会員限定です

「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料