全1731文字
PR

10/15 アマゾンジャパンに行政指導約11万件のアカウント誤表示で

 個人情報保護委員会は2019年10月11日、米アマゾン・ドット・コムの通販サイト(Amazon.co.jp)の利用者画面の一部でログインした利用者とは別の利用者の個人情報を表示する不具合があり、アマゾンジャパンに対して再発防止策と利用者からの問い合わせへの対応を確実に履行するよう求める行政指導をしたと公表した。約11万件の利用者アカウントの個人情報が他の利用者に表示された可能性がある。別の利用者に表示された個人情報は利用者によって異なり、氏名、配送先住所、注文履歴、閲覧履歴などが表示されたという。

10/15 「ポイント還元」で2万件の店舗情報誤り原因は決済事業者の入力ミス

 経済産業省は2019年10月11日、「キャッシュレス・ポイント還元事業」を巡る混乱について、是正策の進捗状況を公表した。キャッシュレス推進協議会は増税スタートと前後して、店舗情報について約2万件の入力ミスを確認していた。決済事業者の入力時に誤りが多発した。

10/23 NEDOが日の丸RDBを開発中「国産にも勝機あり」と自信

 経済産業省所管の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が国産の新しいRDB(リレーショナルデータベース)を開発している。RDBの世界で近年、DBエンジンの作り直しが必須となる目覚ましい技術進化が起こっていることから、新規参入にも勝算があると判断した。NEDOのRDB開発プロジェクトは「実社会の事象をリアルタイム処理可能な次世代データ処理基盤技術の研究開発」で、2018年度からの5年間に25億円の国費を投じる。開発はNEC、ノーチラス・テクノロジーズ、東京工業大学、大阪大学、名古屋大学などに委託する。

10/23 楽天モバイルの開通エラー問題「圏外が理由」と認める

 楽天モバイルは2019年10月23日、同月に始めた携帯電話(自営回線)の試験サービス「無料サポータープログラム」の一部ユーザーが開通手続きをできていない問題について、サービスエリア内でも一部に圏外のエリアがあることが理由だと明らかにした。

10/23 日本HPEがクラウドストレージサービスAWSやAzureと連携を容易に

 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は2019年10月23日、エンタープライズ向けのクラウドストレージサービス「HPE Cloud Volumes」を発表した。Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azure上に構築した仮想マシンに、iSCSIストレージとして接続できる。

10/24 大規模変革に取り組む国内企業は23%にとどまる

 KPMGコンサルティングは2019年10月23日、世界108カ国、3645人のCIO(最高情報責任者)やITリーダーを対象にした意識調査「Harvey Nash/KPMG 2019年度CIO調査」の日本語版を公開した。調査結果からIT関連予算を「増加」すると回答したCIOは55%に達することが分かった。これは過去15年間で最も高い割合だという。日本企業に目を向けると世界的な動向とかい離する結果もあった。今後3年間で抜本的または大規模な変革を見込む企業は23%とグローバル全体平均の44%を大きく下回る結果だった。

10/24 NTTコムが「Cloudn」を2020年末終了海外勢に押されて契約数伸びず

 NTTコミュニケーションズは2019年10月24日、パブリッククラウドサービス「Cloudn」を2020年12月31日で終了すると発表した。今後は大企業向けの「Enterprise Cloud」へ経営資源を集中し、ハイブリッドクラウドなど高付加価値サービスを訴求していく方針だ。

10/28 三菱UFJ銀行の法人向けネットバンキング情報漏洩で口座番号など1305件流出

 三菱UFJ銀行は2019年10月25日、台湾の法人向けインターネットバンキングの認証システムに外部からの不正アクセスがあり、法人顧客の口座番号や取引先情報など合計1305件の情報が漏洩したと発表した。認証システムの通信暗号化装置の脆弱性が原因という。