PR

 2018年8月末から9月初旬にかけて、複合機メーカー各社が立て続けにファクス(FAX)の脆弱性に関するプレスリリースを出す事態となった。きっかけは、米チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズのブログに投稿された「Faxploit」と呼ばれる攻撃手法の記事である。

この記事は有料会員限定です

「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い