PR

 前回はわかりにくい資料の文章を、「MECE(Mutually Exclusive and Collectively Exhaustiv)」を用いて修正する方法を紹介した。MECEは、概念や課題をモレなくダブりなく分類する構造化手法である。前回は手順に着目した構造化を紹介したが、今回も引き続き同じ例文の構造の見直しを進めていく。

この記事は有料会員限定です

「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料