PR

 「上司や顧客に自分の書いた図がわかりにくいと指摘されるが、わかりやすい図を書くにはどうすればよいかわからない」。こういう悩みを聞くことが多い。この連載では前回まで、構造視点で文章を効率良く改善できることを説明してきた。この原理は文章に限らず図も同じだ。今回から数回にわたって、出来の良くない図を構造の視点で見直していく。

この記事は有料会員限定です

「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い