全758文字
PR

AIの倫理のポイントを経営者に伝えた

 9月号の特集1「AIシステム 開発二者択一の手法」は、AI(人工知能)人材が不足している当社にとって、非常に有益な特集記事でした。CIOなどの経営者に、記事にあった「AIシステム導入の際に倫理の観点から踏まえるポイント」を共有しました。なお、費用感も記事で取り上げてもらえるとよかったです。(50歳、コンサルタント)

付加価値のあるテスト仕様

 9月号の特集2「今日から役立つ!テストの小ワザ」が参考になりました。特にテスト仕様の作成において、テストの意図、期待値の意図、表面的な文章にとらわれない網羅的なテストケースの設定など、システム稼働後の運用フェーズにおいても付加価値のある仕様書作成のポイントがわかりました。重要なのは、やはり作成者(プロジェクト)がそれをテストする意図がきちんと伝わるかどうかだと思いました。 (52歳、PM)

ECサイト調査が興味深い

 9月号のインサイトで取り上げられていた「3大ECサイト実態調査」が興味深かったです。個人的には、楽天のレビューもアマゾンと同じくらいひどいと感じています。(53歳、SE)

私の記事批評 ~読者モニターから

PoCはどうなれば終わりなのか

 10月号の特集1「失敗しないPoCの進め方」は納得感と多くの気付きを得られました。ユーザー側にPoCは何をどうするものか(どうなれば終わりとしてよいか)わからない人が多いという点には同意します。手軽に始められることからお試しでとなることは多いのですが、ユーザー側の試す人をしっかり引っ張っていかないと大抵その先に進まなくなります。テクノロジーやツールありきのユーザーも多い印象です。解決すべき課題を現場とIT部門で共通認識化できていないと感じます。(稲葉 洋幸、ベンダーセールスSE)