PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 特集1の取材の中で、マイニングマルウエアが流行していることを聞きました。私も何度かマイニングマルウエアを実行してしまったことがあります。自宅でWebサイトを閲覧していたら突然ノートパソコンのCPUファンが高速に回り始めたのです。ですが、Google Chromeの開発者ツールを使えば、原因は分かります。作業していないのにCPU使用率が100%になったら、マイニングマルウエアを疑ってみるとよいでしょう。(安藤)

 関西を直撃した台風、北海道の地震と大きな災害が相次ぎました。被害に遭われた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。自然災害が引き起こすトラブルは想定が難しいと実感しました。ITに近い分野では、コールセンターがつながらなくなった企業が続出しました。停電があった札幌市に設置していたからです。BCPイコール地震対策という思い込みがありましたが、様々な牙をむく自然を見るとBCPの難しさを改めて感じます。(白井)

 今年の「VMworld 2018 US」のある発表に目を疑いました。AWSのアンディ・ジェシーCEOが披露した「Amazon RDS on VMware」です。RDSはOracle やMySQLなどの運用をAWSが代行して提供するクラウドサービス。これをオンプレミスのVMware環境に投入する計画です。これまでAWSは全システムをクラウドに巻き取ろうと突き進んできました。オンプレミスを認めるのはAWSにとって大きな変節といえます。(森山)

 30歳代ともなると、大きく環境を変えない限り、新しいスキルや考えを獲得するのは難しくなる―。ITエンジニア向け研修を取材する折、こんな話を聞きました。とはいえ、ある程度のベテランになると環境を変えるのも難しい話です。そこで登場したのが、西海岸風の教育を日本でも受けられるサービスでした。「30歳代になると変わりにくい」というのは私自身にとっても耳の痛い話で、取材中、自分を振り返って反省しきりでした。(島田)

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]