全791文字
PR

 特集1を担当しました。クラウドで止まらないシステムを構築する方法を解説しています。取材先の方々から「この特集はAWSの障害がきっかけですか?」という質問を多くいただきました。お答えしますと、AWSの障害前から決まっていた企画です。結果的にタイムリーな企画になってしまいました。クラウドで高可用性を実現するのはとても難しいのですが、特集が止まらないシステム構築の一助になれば幸いです。(安藤)

 DXプロジェクトの支援を手がけるPivotalジャパンに「イノベーションを起こす開発チームの作り方」を寄稿してもらいました。サービス創出に向くチーム構成や開発プロセス、仕事の進め方などを解説しています。お読みいただくと、非常に効率を重視していると分かるかと思います。小さな失敗を早期に経験して素早く改善するためでしょう。デジタルサービス開発では、品質と生産性は両立するのだと思いました。(矢口)

 軽減税率が始まりました。レシートの「キャッシュレス還元」や「軽減税率該当商品」の文字を見るだけで、システム処理の複雑さを実感します。自宅の近所にイートインも可能な小さなパン屋があり久しぶりに買い物したところ、タブレット型POSと複数のモバイル決済サービスが導入されていました。以前は店員さんの計算力と現金オンリーの決済だったので大進化です。消費増税のプラスの効果を見た気がします。(島田)

 ラグビーW杯を観戦しました。やはりビールは飛ぶように売れていて、売り子さんは引っ張りだこ。ITで効率化できないか考えました。売り上げデータをAIで分析し、エリアごとに売り子さんを傾斜配置。コップに残ったビールの量をセンサーで測ればお代わりを勧められるかもしれません。接客時間短縮の決め手はスマホ決済の導入でしょう。ただ、ドローンがビールを運んできたら少し味気なさを感じそう。やり過ぎは禁物です。(森山)

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]