PR
全1660文字

 Visual Basicの最後のバージョンであるVisual Basic 6.0(VB6.0)もすでにマイクロソフトは正式にサポートしていない。開発言語としてのVB6.0のマイクロソフトによるサポートは2008年4月8日に終了している。VB6.0の開発環境がインストールできるのも2017年4月11日にサポートが終了した「Windows Vista」までだ。

この記事は有料会員限定です

「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い