東京都の立川と三鷹、日野の3市が2018年2月13日、住民情報システムの共同利用に関する協定を締んだ。今後、基幹系と呼ばれる住民票や各種税、保険、福祉などのシステムに関して、クラウドを利用した共同化作業を進めていく。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い