PR

 中古車販売のIDOM(旧ガリバーインターナショナル)は2018年2月16日、スマートフォンを使った配車サービス大手の米ウーバーテクノロジーズと提携し、日本の中古車をタンザニアで購入できるようにすると発表した。アフリカのその他の国にも販路を広げ、3年後をめどに年間売上高500億円を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料