PR
図:「FASTUS CDX」シリーズの正反射タイプ
[画像のクリックで拡大表示]
図:「FASTUS CDX」シリーズの正反射タイプ

 オプテックス・エフエー(本社京都市)は、高精度レーザー変位センサー「FASTUS CDX」シリーズのラインアップに、正反射タイプとショートレンジタイプを追加し、2018年3月上旬に発売する(図、ニュースリリース)。価格はいずれも35万円(税別)。ガラスやウエハーなど透明体・鏡面体の測定に向く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料