PR

 米インテルは米国時間の2018年2月22日(日本時間も同日)、商用5Gモデム「Intel XMM 8000 series」を用いたWindows PCの5G対応に関して米デル、米HP、中国レノボ、米マイクロソフトと協業すると発表した。同社は、5G接続に対応した最初の高性能PCは2019年後半に登場するだろうとしている。

米インテルが発表した5G対応PCに関する協業のリリース
米インテルが発表した5G対応PCに関する協業のリリース
(出所:米インテル)
[画像のクリックで拡大表示]

 2月26日からスペイン・バルセロナで開催されるモバイル関連の展示会「Mobile World Congress 2018(MWC2018)」では、第8世代Core i5を搭載し5Gで接続された2in1タイプのコンセプトPCが先行展示される。

 インテルはMWCで、PCを使った5Gによるビデオライブ配信を展示する。次世代無線LAN規格のIEEE 802.11axと、eSIMに関する展示もあるという。