PR

 宇部興産は2018年2月23日、ポリエチレンなどを生産する千葉石油化学工場(千葉県市原市)が品質不正問題を起こしていたと発表した。対象となる製品は、電気ケーブルや通信用ケーブルに使う押し出し被覆用途の低密度ポリエチレン製品。不正の内容は、品質データの捏造である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料