PR

 米Texas Instruments(TI)社は、外形寸法が3.0mm×3.8mm×1.6mmと小さい10端子MicroSiPに封止した最大1A出力の降圧型DC-DCコンバーターモジュール「LMZM23601」を発売した。同社によると、「1A出力の降圧型DC-DCモジュールの中では業界最小を実現した」という。外付け部品は、入力コンデンサーと出力コンデンサーのわずか2個で済むため、降圧型DC-DCコンバーター回路全体の実装面積を27mm2に抑えられる。ディスクリート部品を使って構成した場合に比べて、実装面積を最大で58%削減できるという。FA機器やテスト/計測機器、フィールドトランスミッター、超音波スキャナー、ネットワーク・セキュリティー・カメラなどに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料