PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 ドイツBMWグループは2018年2月23日、中国でMINIブランドの新しい合弁会社の設立を検討していることを明らかにした。MINIブランドの戦略目標は、世界最大の電動車市場でMINIブランドの電気自動車を現地生産すること。このため、中国での提携先である長城汽車と予備的合意書(LOI)に署名した。

[画像のクリックで拡大表示]

 今後は、合弁事業の可能性と協力協定の詳細について同意し、生産場所の選定や具体的な投資額などを明確にする。販売網については新たに設立せず、既存の販売体制と協力していく。

 MINIブランドの戦略とは別に、華晨汽車(Brilliance Auto)との既存の合弁会社である華晨宝馬汽車(BMW Brilliance Automobile、BBA)の拡大も予定している。BBAは二つの自動車生産拠点に加え、BMWの電動車向けの電池生産ラインを含むエンジン工場を持つ。BBAはBMWブランドが中国市場で成功するための拠点であり、MINIブランドの発展に向けたモデルとなっている。