PR

 WOWOWは2018年2月27日、WOWOWコミュニケーションズと共同で、顧客満足度向上を目的とした24時間利用可能なカスタマーサポートサービス「WOWOWサポートコンシェルジュ」の運用を3月1日に開始すると発表した。

 Web上のカスタマーサポートサービスとして展開する。AIを活用した自動チャットシステム、有人チャット対応、よくある質問ページの三つを組み合わせたハイブリッド型サービスとして提供する。

 同コンシェルジュの導入により、これまでの午前9時から午後8時までの電話を中心とした運用が、24時間対応可能なサービスへと拡大する。さらに利用者の利便性向上のため、WOWOWとして初となるLINEでの顧客対応を導入する。

図●運用イメージ
図●運用イメージ
(出所:WOWOW)
[画像のクリックで拡大表示]

 WOWOWとWOWOWコミュニケーションズは顧客満足度向上を目指して、デジタル上でのコミュニケーション強化を推進している。今回の取り組みはその第一弾に当たる。将来に向けては顧客対応の一元管理など、さらなる機能の高度化・拡張を進めて、電話対応を含めた満足度の高いトータルサービスの提供を目指す。

 WOWOWサポートコンシェルジュのシステム構築協力は丸紅情報システムズ。導入システムは、米セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)の「Salesforce Service Cloud」とカラクリの「Karakuri」(カスタマーサポート特化型AIチャットボット)である。

[WOWOWサポートコンシェルジュ特設ページ]