PR

 日立製作所は2018年2月28日、鉄道や鉄鋼、発電所の制御システムの有償保守サービスを始めると発表した。これまでは顧客からの問い合わせを起点に個別対応して実費を請求してきたが、サービス品質の水準を事前に合意したうえで有償サービスとして提供する形態への転換を図る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料