PR

 NECと日本気象協会は2018年2月28日、製造業や小売業が持つ在庫情報や販売実績といったデータを共有し、需給バランスを最適化するビジネスで協業すると発表した。7月に食品メーカーや小売業向けに需要予測などの機能を持つクラウドサービスを提供開始する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料