PR

プリントした写真や寝顔では解除できない

 顔認証の技術的な仕組みとしては、1基のフロントカメラを利用した2次元の顔認証で、深度情報などは利用していないという。免責事項によれば、自分に似た他人やモノでロックを解除される恐れがあり、パターンやPINより安全性は低いとしている。

顔認証の免責事項
顔認証の免責事項
[画像のクリックで拡大表示]

 他社の2次元顔認証との比較では、ファーウェイによればプリントした写真やスマートフォンの画面に表示した顔などで解除しようという試みには対策済み。また、寝顔でアンロックされることを防ぐため、顔認証は目を開けた状態が必要となっている。

 実機で試したところ、スマートフォンに正面から顔を向けた状態では、顔認証はほぼ一瞬で成功した。特にダイレクトロック解除の場合、顔の前にスマートフォンを持った状態で電源ボタンを押すと、ロック画面が表示されずに直接ホーム画面が表示された。

 眼鏡の有無は関係なく、顔認証に成功した。ただしマスクには対応しておらず、顔の下半分を覆った状態などでは認証できない。

顔認証に失敗した場合の表示
顔認証に失敗した場合の表示
[画像のクリックで拡大表示]