PR

 米Vishay Intertechnology社は、逆回復時間(trr)が25ns(標準値)と短い整流ダイオードに4A×2素子品などを追加した。同社は「ウルトラファスト・リカバリー・ダイオード」と呼んでおり、その製品ファミリー「FRED Pt」に含まれるものだ。ピーク繰り返し逆電圧は200Vである。車載用ディスクリート半導体の品質規格である「AEC-Q101」に準拠した「VS-8DKH02HM3」と、準拠していない「VS-8DKH02-M3」を用意した。パッケージは、外形寸法が5mm×6mm×1mmの8端子QFNである。1つのパッケージに、整流ダイオードのダイを2個搭載した。別々のパッケージに封止した2個の整流ダイオードを使う場合に比べて、基板上の実装面積を削減できるという。また、1パッケージ化により、複雑なトポロジーの回路に対応しやすくなるとする。車載機器や通信機器などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)