東レの子会社である米ゾルテック(Zoltek Companies)は、ハンガリー工場におけるラージトウ炭素繊維の生産設備を増強する。同工場の既存敷地内に製造棟を増設し、年間生産能力を1万トンから1万5000トン強に増強する。新棟での生産開始は2020年度初めを予定している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料