PR

 総務省は2018年4月6日、NTTドコモとKDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルネットワークの4社に対し、携帯電話の新たな周波数を割り当てる方針を決めた。同日、電波監理審議会に諮問し、4社への割り当てを適当とする答申を受けた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料