PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 シャープは2018年4月5日、透明なNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)アンテナを備えたディスプレーを開発したと発表した(ニュースリリース)。スマートフォンなどのNFC対応機器や、ICカードをディスプレーにかざして通信を行うことができる。自動販売機の表示部やPOSターミナルといった決済用途のほか、オフィスや教育・医療機関での個人認証、アミューズメント向けなど、さまざまなアプリケーション向けに提案し、ディスプレーの新たな価値創出に取り組むという。

透明なNFCアンテナを配置したディスプレー
透明なNFCアンテナを配置したディスプレー
(出所:シャープ)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回発表したディスプレーには、80%以上の光透過率を確保したNFCアンテナを配置している。同社のタッチパネル技術を応用し、細かな配線を施すことでNFCアンテナの透明化を実現した。ディスプレーの表示性能を維持したままNFCリーダーの機能を一体化できるため、外付けのNFCリーダーが不要となるほか、画面上の任意の場所での通信を可能とする。画面上の文字やイラストを工夫し、スマートフォンをかざす位置やタイミングを示したり、通信結果を知らせたりできる。

 まずは、NFCアンテナを任意の場所に1つ組み込み、特定エリアのみで通信可能な「シングルアンテナ」タイプについて、2019年度に量産を開始する。通信方式は、非接触ICカードに用いられる「FeliCa」と、クレジットカード決済に用いられる「EMV」に対応する。2020年度には、ディスプレー全面にNFCアンテナを並べて配置し、1度に複数の機器やICカードと通信することができる「ポジションフリー」タイプの量産を目指す。ポジションフリータイプは、現在のところFeliCaのみ対応予定。FeliCaに比べて通信可能距離が広いEMVに対応するためには、アンテナ感度の向上などが課題だという。同社は、今後も技術開発を進めていくとしている。(同社広報部)

自動販売機の表示部への応用例
自動販売機の表示部への応用例
(出所:シャープ)
[画像のクリックで拡大表示]
NFCタグを備えたカードを使ったゲームへの応用例
NFCタグを備えたカードを使ったゲームへの応用例
(出所:シャープ)
[画像のクリックで拡大表示]