三菱電機は、FA(ファクトリーオートメーション)分野向け産業用PC「MELIPCシリーズ」を2018年5月8日に発売する。生産情報の処理と装置のリアルタイム制御を1台で実現するフラッグシップモデル「MI5000」や、システム拡張しやすいミッドレンジモデル「MI2000」、小型で価格を抑えた「MI1000」の3機種を用意する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い