PR

 ニューヨーク大学(NYU)は2018年5月9日、同大タンドン・スクール・オブ・エンジニアリングにて、5Gの次世代となる「6G」に向けた研究を進めていることを明らかにした。DARPA(米国国防高等研究計画局)などが新設した無線とセンサー技術の研究拠点「ComSenTer」の一員として他大学とともに研究していく。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い