PR

 米 Micron Technology社と米Intel社は、1Tビット/ダイと大容量なQLC(4bits/cell)タイプの第2世代 3D NANDフラッシュメモリーの出荷を始めた)。64層を積層する3D NANDである。両社によれば、1Tビット/ダイは、フラッシュメモリーとしては過去最大の集積度という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料