PR

 米マイクロソフト(Microsoft)は2018年6月4日、ソースコード管理サービス「GitHub」を提供する米ギットハブを75億ドル(約8200億円)で買収すると発表した。マイクロソフトによる買収後もGitHubで利用できるプログラミング言語や開発ツール、運用環境などのオープン性は維持する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い