セブン-イレブン・ジャパンとトヨタ自動車は2018年6月6日、2019年春から順次、セブン-イレブンの2万店を超す店舗網と物流網を対象に、省エネルギーと二酸化炭素の排出低減を推進する次世代SCMの構築に向けた共同プロジェクトを開始すると発表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い