PR

 東芝デバイス&ストレージは、車載インフォテインメント機器に向けたインターフェースブリッジICを4製品発売した。発売した背景には、「車載インフォテインメント機器の高機能化に伴い、スマートフォンやタブレット端末で使われていたSoCが車載用途でも採用される機会が増えてきた。こうしたSoCはもともと車載機器への搭載を想定していなかったため、ディスプレーなどの周辺機器とのインターフェース仕様が異なり、それを吸収するブリッジICが求められるケースが増えている」(同社)という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料