PR

 タンガロイ(本社福島県いわき市)は、溝入れ加工用の工具「TungCut」シリーズに、高圧クーラント対応の内部給油仕様を追加した。新たに発売したのは、ヘッド交換が可能なブレード「TungModularSystem」と一体型ホルダー。内部給油仕様とすることで、溝入れ加工で起きやすい切粉トラブルの抑制を図った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料