PR

 米Microchip Technology社は、クローズドループ制御に向けたMCUとして「PCI18 Q10ファミリー」と「ATtiny1607ファミリー」を発表した。どちらも独自の8ビットCPUコアをベースにCIP(Core Independent Peripherals)を搭載しており、クローズドループ制御にCPUコアを使わなくてもよいため高性能と低消費電力を両立可能と同社は説明する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料