PR

 米Texas Instruments(TI)社は、実装面積が3mm×2mmと小さい12端子VQFNパッケージに封止した降圧型DC-DCコンバーターICを2製品発売した。2製品の違いは最大出力電流にある。「LMR33630」は3A、「LMR33620」は2Aである。採用したパッケージは、放熱特性を高める電極を裏面に設けており、さらにはんだ付け工程の後に目視で検査することを可能にするウェッタブル・フランクを採用している。同社は、このパッケージを「HotRod QFN」と呼ぶ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)