PR

 旭化成エレクトロニクスは、機能安全規格「ISO 26262」への対応を可能にする低雑音のLDOレギュレーターIC「AP1161ABN/AP1163ABN」を発売した。高精度な出力電圧監視機能と、自己診断機能を搭載することで、機能安全規格に対応できるようにした。前者の機能は、出力電圧の低電圧/過電圧異常を検出し、外付けのマイコンなどにフラグ信号を出力するもの。後者は、DIAG端子に高レベル(High)信号を入力することで、出力電圧監視機能の故障検出を実行できる。ミリ波レーダーやカメラユニットなどの車載機器のほか、産業機器などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料