PR

 ブリヂストンが発表したスマートファクトリー構想では、ICTとIoTを駆使して高効率なタイヤ生産を目指す。商品戦略や開発、製造、販売、顧客の製品使用過程など、バリューチェーン内のさまざまな情報をICT/IoT技術でつなぎ、ビッグデータ解析やシミュレーションを行うことによって迅速かつ高品質なタイヤ生産を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料