PR

 米Analog Devices社は、バイオセンサーや電気化学センサーの制御や、それらを使った計測に向けた32ビットマイコン「ADuCM355」を発売した。ポテンショスタットと電気化学インピーダンス分光法(EIS)に必要な機能を1チップに集積した。同社によると、「1チップ品の製品化は業界初」という。従来は、複数のディスクリートチップが必要だったが、発売したICを使えば1チップで済むため、コストの削減や、信頼性/設計柔軟性の向上を実現できるという。ガス検知器や、食品の品質測定器、環境センサー、血糖値計、ライフサイエンス/バイオセンシング向け分析装置などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

さよならオフィス
IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

IoTを知らずにこれからのビジネスはできない「IoT」の全てを網羅した決定版!

本書は「IoT」とは何かについて、基礎から体系的に学べる唯一の書です。IoT分野で使われる用語を網羅し、定義はもちろん、図版や事例を多用しつつ分かりやすく解説しました。

詳細はこちら

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

自動車技術を学ぶための最良の一冊!

豊富な図表により、難しい内容も理解しやすく構成。約6,000項目の詳細なインデックスで、知りたいことを一発検索。自動車業界で使用される欧文略語を巻末に掲載。

詳細はこちら